成田空港 新規就航・増便・減便 海外LCC情報 航空セール

インドネシアエアアジアXが成田バリ線増便、デイリー化11900円~セール

今月の25日からインドネシアエアアジアXが成田~センパサール便を就航させますが、6月18日より週7便でデイリー化が決定したようです。尚本日より、デイリー化記念のセールが開催され、11900円~となっています。

出典:エアアジア

この路線で注目なのは、成田空港発の国際線では、8:25分発という早めのダイヤということです。春秋航空日本が8:10分発のハルビン便を週4便設定していますが、デンパサール便はデイリー便では国際線の第一便です。成田の国際線は、門限の設定などで運用時間が限られているにもかかわらず、早朝時間帯の出発便はほぼLCCの国内線に限られていました。海外の空港だと7時台発の便が多く設定され、6時台には空港が賑わっています。

早朝時間帯が賑やかになっていくことで、今後の成田の運用時間延長が現実味を帯びていくと思います。現状では、THEアクセス成田、東京シャトル、成田シャトル、スカイライナー、アクセス特急、成田エクスプレスでも、今回のバリ線には間に合うので、今後の早朝便の充実に期待したいですね!個人的には早朝便の方が、今回のセンパサール線の14:25着みたいな時刻で現地到着後時間が作れるので好きなんですけどね。

あと一つ思うのが、成田路線の1日あたりの便数は、インドネシアエアアジアXを含めるとタイエアアジアXの2便で計3便となります。この際羽田のクアラルンプール線を成田に移管させて、エアアジアジャパンを成田拠点にしたほうが、いいように思うんですが、どうなんでしょうか。まぁ羽田の枠を簡単に手放したくないでしょうが、エアアジアジャパンの中部拠点は失敗しそうな気が・・・

スポンサードリンク