成田空港 新規就航・増便・減便 海外LCC情報 筆者おすすめ記事

ノルウェーエアシャトル(ノルウェージャン)、ロンドン~東京線を検討

ノルウェーの格安航空会社(LCC)でオスロに本拠地を置き中長距離路線開設に力を入れているノルウェーエアシャトル(ノルウェージャン)がロンドン~東京線の就航を検討していると海外紙TTGが報じました。

追加の情報ソース1 情報ソース2

 

スポンサードリンク

ノルウェーエアシャトル(ノルウェージャン)は世界で一番LCCの中長距離路線開設に力を入れている会社で積極的な路線拡大を図っていて今後はA321LRを導入し中長距離線へ投入予定の航空会社です。
同社CEOのBjorn Kjos氏によると今後、ロンドン・ガトウィック空港を国際線ハブにし、新路線を開設するとインタビューで明かしています。

候補となるのは、ブエノスアイレスの販売好調により新しい南米の就航地や、東京、上海、北京と明言しました。ただ、アジア路線に関してはロシア上空通過権を取得できた場合と付け加えられています。もし就航となると成田となるのは言うまでもないですね。

LCCの普及により日本~ヨーロッパ便というのも自然な流れだと思いますし、就航するならノルウェージャンが一番最初だと思いますので、今後の動向に期待したいです。太平洋横断路線を開設する見込みのエアアジアXもそうですが、2020年くらいまでにはヨーロッパ、アメリカ本土までの直行便が日本から開設されるといいですね。

ノルウェーエアシャトル(ノルウェージャン)ロシア上空通過権取得後、東京~バルセロナ線就航へ意欲、ANAも同路線に興味

スポンサードリンク