FSC 成田空港 新規就航・増便・減便 海外LCC情報 筆者おすすめ記事

ノルウェーエアシャトル(ノルウェージャン)ロシア上空通過権取得後、東京~バルセロナ線就航へ意欲、ANAも同路線に興味

海外紙LA VANGUARDIAによると、ノルウェージャンは、ロシア上空の通過権取得後に東京(成田)~バルセロナ(エルプラット)線を就航させることに意欲的であると報道しました。

スポンサードリンク

記事内では同社CEOのBjorn Kjos氏の『認可がおりればすぐにでも就航する』というコメントが紹介されています。また、同路線にはANAも興味を示していると伝えています。

更に先日スペインロシア両当局間で合意した内容に、ロシア上空通過ルートにおいてマドリード~東京間で最大週7便の運航を可能とする内容と、スペイン側の異なる地点から東京まで最大週7便まで運航できるといった内容が含まれているとのことです。その他、上海線においても同様の合意がなされたようです。

数日前にノルウェージャンによるロンドン・ガトウィック~東京・成田線の就航計画をお伝えしましたが、更なるノルウェージャンの就航情報が舞い込んできました。

スポンサードリンク

最大のハードルとなるロシアの上空通過権をノルウェージャンが取得したとすると、欧州のエアラインであることやアメリカ路線を運航していることから、アジアの新興エアラインよりも数段早く国交省が認可する可能性もあります。
ただノルウェージャンの経営状況が優れているわけではないことが気になる点でもあります。

なお同路線にはスペイン・イベリア航空傘下の格安航空会社レベルも就航に意欲を示しているようですのでどちらかが就航するということになると考えられます。

ノルウェーエアシャトル(ノルウェージャン)、ロンドン~東京線を検討

スポンサードリンク