成田空港 新規就航・増便・減便 海外LCC情報 航空セール

ノックスクート成田~バンコク線就航正式発表、グループで1日2便運航

タイ・ドンムアン空港を拠点とするLCCのノックスクートは成田~バンコク(ドンムアン)線に6月1日より1日1便で就航することを正式発表しました。なお、グループのスクートも同路線の運航を継続します。
また、就航を記念して片道9500円~販売しています。

スポンサードリンク

ノックスクートはシンガポールのLCCスクートとタイのLCCノックエアの合弁会社で主に長距離を主とする航空会社で、国際民間航空機関(ICAO)がタイ航空当局の 安全審査体制に対する「重大な安全上の懸念(SSC)」が解除したことを受け今回の新規就航が実現しました。
当初は日本線就航が初めての路線となり便名も001が充てられる予定だっただけに念願の就航とも言えそうです。

運航ダイヤは既報の通りで、成田でのステイ時間が長く、今後調整される可能性も感じます。
【運航ダイヤ】
XW101 成田13:55→18:20バンコク(ドンムアン)
XW102 バンコク(ドンムアン)02:20→10:20成田
使用ターミナル:成田第2ターミナル

使用機材はB777-200ERで2クラス415席(スクート・ビズ24席、エコノミー391席)となります。

現地報道では今後は関西線を就航する予定だと以前から報道されていますので、そちらにも期待です。

また、就航セールの9500円での運賃は4月25日までの販売で搭乗期間は6月1日~10月27日までが対象となっています。
夏休み期間も一部安い便が残っているので買いのセールだと思いますが、普段からスクートが安いこともあってそこまでインパクトが無いですが、それでもインバウンド需要で埋まるということなのだと思います。
予約はこちら

今回ノックスクートの就航で東京~バンコク間は夏ダイヤのピーク時1日20便の運航となります。

2018年夏ダイヤ、東京~バンコク線一覧

成田空港の新規就航・増便まとめ※随時更新

 

スポンサードリンク