ラウンジ・プライオリティパス 中部国際空港(セントレア)

中部国際空港、セントレアグローバルラウンジでプライオリティパスの受け入れを開始

中部国際空港(セントレア)は、国際線出発ゲートエリア(保安検査通過後)のセントレアグローバルラウンジにて、『プライオリティ・パス』の受け入れを開始したことを発表しました。

スポンサードリンク

現在中部国際空港では、スターアライアンスラウンジ、大韓航空KALラウンジがプライオリティパス会員対象ラウンジとなっていますが、今回のセントレアグローバルラウンジが三ヵ所目となり、利用者の利便性が向上しましす。

『セントレアグローバルラウンジ』
中国東方航空、チャイナエアライン、デルタ航空の上級クラス対象ラウンジにもなっており、PRIORITY PASSはラウンジの混雑状況によりご利用できない場合があります。
営業時間:7:30~21:00
飲食サービス:各種アルコールドリンク・ソフトドリンク、おにぎり、サンドウィッチ、おつまみ
ビジネスサービス無線LANサービス、:有線LANサービス、FAX・コピー
雑誌・新聞サービス:各種新聞、雑誌
その他サービス:マッサージチェア、テレビ
場所:旅客ターミナルビル2階 国際線制限エリア

最近では関西国際空港でプライオリティパスと、ぼてじゅうが提携したり徐々に日本国内でもプライオリティパスラウンジは増えてきているように感じます。制限区域内ではセントレアは選択肢が多いのでプライオリティパス会員は搭乗まで時間を有効に使えそうです。
首都圏空港に関しては、制限区域内のプライオリティパス対象ラウンジは成田T1のKALラウンジだけと、限られていますのでもう少し増やしてもらいたいですね。

画像引用:priority pass 中部国際空港FACEBOOK

スポンサードリンク