FSC ラウンジ・プライオリティパス 航空ニュース

ANAのホノルル新ラウンジ、ラウンジ直結搭乗ゲート新設

ANAは2019年春に新設するダニエル・K・イノウエ国際空港(旧:ホノルル国際空港)の新ラウンジの計画を発表しました。ANAは就航する海外の空港としては唯一となる自社ラウンジ、ANA SUITE LOUNGEおよびANA LOUNGEを新設します。

スポンサードリンク

今回発表された計画でも最も注目されるのが、ラウンジ直結の搭乗ゲートの新設で出発直前までラウンジで寛ぐことができます。

■ラウンジの特徴

  • ・ラウンジからは、目前に駐機するFLYING HONUのアッパーデッキに直接ご搭乗いただくことができ
    (*C4(現行:29番)ゲートのみ)、ハワイで過ごす最後のひとときまで、ゆっくりとおくつろぎいただけます。
  • ・お客様をお迎えするエントランスは、日本の伝統家屋様式である「格天井(ごうてんじょう)」や「三和土(たたき)」などをハワイらしい素材(木材や玄武岩など)で構成し、ハワイと日本それぞれのエッセンスを融合して表現します。
  • ・ANA SUITE LOUNGEは、ゆっくりとした時間をお過ごしいただけるよう上質で落ち着きのあるデザインとし、搭乗口に最も近い利便性の高いエリアに設置します。
  • ・ANA LOUNGEは、ハワイの自然を象徴する海・空・木々などのデザインを、床・壁・天井にダイナミックに表現します。
  • ・ANA LOUNGEには、潮溜まりをイメージした「ファミリーエリア」を設け、周りにはお子様が遊んでいる姿をそばで見守ることができるようなシートを配置し、安心してご家族でおくつろぎいただけます。

■施設概要
施設     : ANA SUITE LOUNGE、ANA LOUNGE
オープン時期 : 2019年春(予定)
オープン時間 : 6:00~ANA最終便出発まで(予定)
設置場所   : ダニエル・K・イノウエ国際空港 ターミナル2(現行:メインターミナル)
3階 エバ・コンコース C4(現行:29番)ゲート上

上級会員やファミリーを意識したつくりで、JALへの対抗意識、A380でのホノルル線への意気込みを感じます。2019年就航がとても楽しみですね。

画像引用:ANA

スポンサードリンク