FSC 航空ニュース

フィジーエアウェイズ、ワンワールドコネクトに加盟

フィジーエアウェイズは、ワンワールドコネクトに加盟することを発表し、ワンワールドコネクト第1社目となります。

スポンサードリンク

ワンワールドは現在日本航空(JAL)、アメリカン航空、カンタス航空などから構成される13エアラインが正規加盟エアラインとなっていますが、新たに新設されるワンワールドコネクトにフィジーエアウェイズが加盟することになりました。

ワンワールドコネクトは規模の小さいエアラインがワンワールドと提携するために新設されたもので、フィジーエアウェイズの場合既にコードシェア実施関係にあるアメリカン航空、カンタス航空、キャセイパシフィック航空との関係が強化されると共に他加盟エアラインとも協力することになります。

今のところサービス開始の具体的な日時は発表されていませんが、今後ワンワールドエリートステイタスでサファイア以上の会員はフィジーエアウェイズの利用で優先チェックイン、優先搭乗の特典を受けれることとなります。
そのほかマイルの獲得、交換や日本人にはあまり関係しませんが、加盟航空会社間での乗り継ぎでバゲージスルーも可能となるようです。

フィジーエアウェイズは7月3日より週3便にて成田~ナンディ線に就航予定となっていますので、JALの上級会員の方は特典を受けられることが期待されます。

参考資料: oneworld

スポンサードリンク