成田空港 更新まとめ記事 筆者おすすめ記事

成田空港の施設整備、拡張、取組みのスケジュール※随時更新

今後も施設増強が予定される成田空港の施設整備、拡張、取組みのスケジュールになります。
参考記事・参考資料のリンク先に詳細情報があります。

スポンサードリンク

2018年8月 B滑走路延伸予定地のボーリング調査開始 参考記事
2018年10月1日 第3ターミナルの連絡バス乗降場を変更 参考記事
2018円12月6日 高速離脱誘導路の先行供用部の供用開始 参考記事
2018年12月17日 乗客・乗員の輸送を想定した自動走行の実証実験開始 参考記事
2019年3月 第3ターミナル降車場を新設し高速バスの到着順が第3T→第2T→第1Tの順へ変更 参考記事
2019年3月 到着コンコースにT1へ4ヵ所、T2へ5ヵ所プロジェクター、液晶ディスプレイ等を活用し、“訪日歓迎ムード”や“日本らしさ”を表現する空間演出を実施 参考記事
2019年3月 AIを活用した航空機のドアへの自動装着機能付きの搭乗橋を試験導入 参考記事
2019年4月 朝発ボーナスなど新路線誘致へインセンティブ制度を拡充 参考記事
2019年夏 成田空港第3ターミナルの到着ロビーの増築、出発動線と到着動線を分離 参考記事
2019年夏 第2ターミナル前P2立体駐車場がオープン(収容台数は現在の2400台から3100台)参考記事
2019年秋 京成スカイライナー終日20分間隔で運行予定 参考記事
2019年10月 現在の門限23時からA滑走路のみ0時に、弾力運用0時30分まで、B滑走路、23時以降の弾力運用は実質ゼロ化が実施される予定 参考記事1 参考記事2
2020年2月 第3ターミナルサテライト北側に3オープンスポット完成 参考資料
2020年3月 第1、2ターミナルの国際線保安検査場をリニューアルし、現在の2倍へ拡大 参考記事
2020年3月 東京オリンピック各国選手団用の臨時専用ターミナルを整備 参考記事
2020年3月 大型の案内サインの導入、照明器具のLED化により、空間全体での明るさ感確保や視認性向上を実施 参考記事
2020年3月 20年3月までに整備予定であった第1ターミナルと第2ターミナル連結計画を凍結 参考資料
2020年7月 21年9月整備・完工予定の15スポットのうち12スポットを先行供用 参考資料
2021年9月 B 滑走路南側、第2ターミナル南側に新たにエプロンを整備(15スポット)参考資料
2022年春 第3ターミナル拡張で受け入れ能力2倍へ 参考記事
2022年9月 A滑走路北側誘導路(ホールディングベイ)整備の完工 参考記事
2028年 第3滑走路完成、B滑走路延伸完工の目標年 参考記事
2028年以降 第3滑走路供用後、空港全体の運用時間は05:00~24:30(25:00まではカーフュー弾力運用) 発着枠50万回化 参考記事
20xx年 新ターミナル建設を計画 参考記事

スポンサードリンク

成田空港の新規就航・増便まとめ※随時更新