FSC 成田空港 新規就航・増便・減便 航空ニュース

タイ国際航空、11月に成田~チェンマイ線の直行チャーター便を運航

タイ国際航空は11月に1便のみとなりますが、成田からタイ第2の都市チェンマイへ直行チャーター便を運航することを発表しています。

スポンサードリンク

また同便を利用したツアーがJTBより販売されています。

画像引用:JTB

【運航スケジュール】
成田10:00→15:00チェンマイ 11月21日運航
チェンマイ00:10→08:50成田 11月25日運航

今の所日本~タイ王国の間には日本各都市からバンコクへの直行便しか存在せずタイ人には便利ですが日本人にはバンコク以外の都市へ行くには乗り換えが必要となっています。

現在日本~バンコク間では今夏ダイヤピーク時で1日、東京~バンコクが20往復、関西~バンコク6往復、中部~バンコク3往復、新千歳2往復、福岡1往復、那覇1往復の計1日最大33往復となっています。今後もタイエアアジアXの中部への就航の予定やタイライオンエアの日本各都市への就航計画があり更に増便される予定となっており、ワイドボディ機が主の日本発着国際線では恐らく一番太い路線かと思います。※ピーチの那覇便はナローボディ機

日本へのインバウンドが原動力となりここまでの増便を実現させていますが日本人の渡航者も増加しており2017年は過去最高の150万人越えを記録しています。
日系各社はビジネス需要がないことが原因で就航しないでしょうが、もうそろそろチェンマイ、プーケットへの路線ができてもいい時期にきているかと思いますので、今回のチャーター便を機にタイ側のキャリアに期待したいです。

それにしても今回企画されたツアーですがバンコク~チェンマイ間なんかは往復で5000円でいけるのでいくら直行便&ホテルつきとはいえ個人的には非常に高く感じてしまいますね。

スポンサードリンク

2018年夏ダイヤ、東京~バンコク線一覧

タイライオンエア、11月開設予定の成田線に続き、中部、関西、福岡線を計画

 

(Visited 3 times, 1 visits today)