FSC 新規就航・増便・減便 関西国際空港

ブリティッシュエアウェイズ、関西~ロンドン線の就航を正式発表 B787-8にて週4便

ブリティッシュエアウェイズは、2019年3月31日より関西/大阪~ロンドン線へ週4便にて就航することを正式発表し1998年の運休以来10年ぶりの運航再開となります。

スポンサードリンク

また、JALとの同路線においてコードシェアを実施し、本日より予約の受付を開始します。
運航機材はB787-8型機を予定しておりビジネス35席、プレミアムエコノミー25席、エコノミー154席の計214席となっています。

運航再開に際してブリティッシュエアウェイズのネットワーク・アライアンスディレクターのSean Doyle氏は以下の様なコメントをしています。

『私たちのパートナーである日本航空とフィンエアーは、大阪は観光客やビジネスにとっても人気のある路線であることを実証しています。 日本は、イギリス人にとって非常に人気のある目的地であり、多くの国の主要観光地は大阪から簡単にアクセスできます。 この新しいルートはまた、ビジネスの開拓や、構築する機会を広げるため、この新しいサービスがお客様に受け入れられることを期待しています。』

以下JALの公式コメント

『JALは、ブリティッシュ・エアウェイズ、フィンエアー、イベリア航空と4社で欧州路線の共同事業を行っております。今回、関西からロンドンへの直行便が共同事業のネットワークに加わることで、関西方面からヨーロッパへご出張・ご旅行されるお客さまの選択肢がさらに増え、利便性が向上します。』

【運航スケジュール】
BA20/JL7079 関西/大阪11:30→15:30ロンドン 月水金日※関西発は4月1日から
BA19/JL7078 ロンドン14:20→09:50+1関西/大阪 月火木土

スポンサードリンク

関西国際空港の新規就航・増便まとめ※随時更新