FSC LCC 新規就航・増便・減便 更新まとめ記事 筆者おすすめ記事 羽田空港

羽田空港の新規就航・増便・施設整備・関連ニュースまとめ※随時更新

日本一の発着数を誇り世界でも有数のメガエアポートである羽田空港の情報をまとめています。
2020年の都心上空通過ルート解禁(運用遅れの情報あり)により発着枠増加することから今後限られた発着枠を巡り議論が活発化することが予想されますので、羽田枠に関する情報も随時更新致します。

スポンサードリンク

【2018年10月より集計開始】【就航日より1年間保存します】

羽田枠に関しては2020年の都心上空ルートをめぐり米軍との交渉が難航していることから予定時期よりも遅れる事が心配されていますが、国際線の増枠されるのは深夜早朝を除く時間帯で最大離発着回数3.9万回、単純計算53枠となり路線としては約25路線程開設されることが予想されています。

≪航空会社名のリンク先は大半が就航情報となっていますので詳細はエアライン名をクリックして下さい≫
2020年の発着枠拡大へ向け今後議論が活発化していくことが予想されますので就航情報をまとめていきます。羽田空港に関しては発着枠が限られますので機材の大型化など最新鋭機への機材変更も掲載します。

2018年12月29日 羽田~シンガポール(週21便→週28便)シンガポール航空増便予定
2019年01月02日 羽田~ドーハ カタール航空A350-1000XWBへ機材大型化
2019年02月01日 羽田~マニラ(週7便)日本航空JAL新規就航予定
2019年02月17日 羽田~ウィーン(週7便)ANA就航予定
2021年迄に 羽田~上海 上海航空B787-9型機を投入予定

【該当エアラインからの正式発表は無いが、報道があった就航計画のある路線 2020年羽田枠関連ニュース含む】
2020年 羽田~シアトル(週7便)日本航空JAL新規就航希望 ※成田から移管
2020年 羽田~コペンハーゲン(週7便)スカンジナビア航空新規就航希望 ※羽田枠獲得時成田から移管
2020年 羽田~ヘルシンキ(週?便)フィンエアー新規就航希望
2020年 羽田~ダラス・シカゴ・ロサンゼルスが候補(週?便)アメリカン航空新規就航希望 ※少なくとも2枠希望
2020年 羽田枠獲得を希望 デルタ航空 成田のネットワークを移管させる計画も維持
2020年 羽田就航を検討 アリタリア航空

スポンサードリンク

今後も施設増強が予定される羽田空港の施設整備、拡張、取組みのスケジュールになります。
参考記事・参考資料のリンク先に詳細情報があります。

2019年10月 第1ターミナルリニューアル工事着手 ※参考記事
2020年 現国際線ターミナル拡張(ボーディングブリッジ2基増設等) 第2ターミナル国際線施設新設 ※参考記事
2020年3月末 現国際線ターミナルを第3ターミナルへ名称変更 ※参考記事
2020年4月 第3ターミナルと接続され、計1700室の宿泊施設、バスターミナル、商業施設のグランドホワイエ(70テナント)、温泉施設、イベントホールが竣工予定 ※参考記事
2020年都心上空ルート運用開始(米軍が認めず運用できない恐れ)※参考記事

画像引用:haneda airport international terminal facebook

2019/10/15更新

成田空港の新規就航・増便まとめ※随時更新