FSC 成田空港 新規就航・増便・減便

オーストリア航空、19年夏ダイヤで成田~ウィーン線をデイリー化 増便分にはB767-300ERを投入

オーストリア航空は19年夏ダイヤより成田~ウィーン線をデイリー運航とする計画であることを発表しました。

スポンサードリンク

現在は週5便にて運航されていますが18年冬ダイヤからは冬季運休する計画で夏ダイヤとなる3月31日(成田発は4月1日)からは4月29日まで週6便へと増便し、4月30日(成田発は5月1日)からはデイリー運航とする計画です。

また、東京-ウィーン線においてはANAが2月17日よりデイリー運航で羽田~ウィーン線に就航する予定ですが同路線ではオーストリア航空も共同運航便とする予定となっています。
一時は廃止路線となってしまいましたが、2019年は東京~ウィーン線はダブルデイリーとなり大幅に供給量が増えると共に両路線でコードシェアされることで利便性が増す事が期待されます。

機材に関して現在はB777-200ERにて運航されていますが、一部日程ではB767-300ERが投入される予定となっています。

画像引用:Austrian airlines facebook

スポンサードリンク

ANA、羽田~ウィーン線の2019年2月17日就航を正式発表

成田空港の新規就航・増便まとめ※随時更新