中部国際空港(セントレア) 新規就航・増便・減便 海外LCC情報 関西国際空港

タイライオンエア、バンコク~中部線19年1月16日、関西線19年3月2日就航へ

タイライオンエアは先行してお伝えした2019年12月7日就航の成田~バンコク・ドンムアン線に続き中部/セントレア線へ2019年1月16日、関西/大阪線へ2019年3月2日に就航する計画であることがわかりました。

スポンサードリンク

本日11月2日付けで、国土交通省がタイライオンエアー(タイ)からの外国人国際航空運送事業の経営許可申請について、許可したことを発表しています。
路線についてはバンコク・ドンムアン~成田線2018年12月7日就航(週7便)、バンコク・ドンムアン~中部2019年1月16日就航(週5便月/水/木/金/日)、バンコク・ドンムアン~関西/大阪2019年3月2日就航(週5便月/火/木/土/日)となっおり、全路線392席のA330-300を使用する予定となっております。
今後は福岡線も開設予定となっていますが、福岡線はナロボディー機(B737MAX9)での運航となる可能性があります。

タイライオンエアは、標準サービスで手荷物が20kg無料預入できたり、全席にモニターが搭載され競合する他LCCと差別化を図っており今後利用者の選択肢が増え各社競争が激しくなることが予想されます。

スポンサードリンク

成田就航予定のタイライオンエアのA330-300の全貌

関西国際空港の新規就航・増便まとめ※随時更新