FSC 機材

ユナイテッド航空B787-10を受領 全787シリーズを運航する最初のオペレーターへ

ユナイテッド航空はB787-10を受領したことを発表しました。B787-10の受領はシンガポール航空、エティハド航空に次ぎ3社目となるほか、ユナイテッド航空はB787(B787-8.-9.-10)シリーズ全てを運航する最初のオペレーターとなります。

スポンサードリンク

同社が導入するB787-10は、ビジネス44席、プレミアムプラス21席、エコノミープラス54席、エコノミー199席の計318席となり2019年1月7日よりロサンゼルス~ニューアーク線へ投入される予定です。

その後はユナイテッド航空のハブであるニューアークから大西洋路線へ投入される予定となっており今後数年間で残り13機を受領する予定となっています。
2018年11月現在でユナイテッド航空の787シリーズは12機の787-8と25機の787-9と1機の781-10の構成となります。

画像引用:United airlines

スポンサードリンク

エティハド航空、中部~北京~アブダビ線へB787-10を投入