FSC 統計

スカイマーク、10月の搭乗実績を発表

スカイマークは2018年10月の搭乗実績を発表しました。

スポンサードリンク

全路線で提供座席数は775,083席、前年度比+66,198席(9.3%増)、搭乗者数644,696人、前年度比+27,347人(4.4%増)、搭乗率84.2%(-2.5p)、で推移しています。

各ベースの搭乗率は羽田発着路線-3.5pで88.7%、新千歳発着路線−8.1pで77.2%、神戸発着路線+0.7pで83.5%、福岡発着路線-1.1pで90.5%、那覇発着路線+3.4pで86.0%となりました。

北海道地震の影響が未だに出ていることがわかります。今後復興割などが効いて緩やかに回復に向かうことが予想されますが、全社影響が出ている状況なので早い復興が望まれます。

スポンサードリンク

スカイマークの国際定期便の計画は早くても2019年5月から就航へ

(Visited 1 times, 1 visits today)