FSC 機材 羽田空港

アメリカン航空、2019年6月6日より羽田~ロサンゼルス線へB777-300ERを投入し提供座席数増加へ

アメリカン航空は、2019年6月6日から10月26日までの期間で、羽田~ロサンゼルス線へB777-300ERを投入することを発表しました。

スポンサードリンク

現在両路線はB787-9型機にて運航されていますが、B777-300ERの投入により提供座席数が増加します。

投入される機材にはファーストクラスの設定があり、ファースト8席、ビジネス52席、プレミアムエコノミー28席、エコノミー216席の計304席となります。
また、現在運航されているB787-9型機は、ビジネス30席、プレミアムエコノミー21席、メインキャビンエクストラ34席、エコノミー200席の計285席となっています。

画像引用:American Airlines

スポンサードリンク

羽田空港の新規就航・増便・施設整備・関連ニュースまとめ※随時更新