新千歳空港 新規就航・増便・減便 海外LCC情報

マリンドエア、新千歳~台北~クアラルンプール線を1月23日開設へ

マレーシアのマリンドエアは、2019年1月23日よりクアラルンプール~台北経由~新千歳線を週3便にて開設する計画であるとAirlinerouteが報じました。

スポンサードリンク

同路線は、マレーシア航空当局(MAVCOM)が、8月13日付でマリンドエアのクアラルンプール~台北経由~新千歳線の2019年1月からの路線開設を認可したことを発表しており、申請のスケジュール通りの開設が見込まれています。

マリンドエアは先日事故で話題となったインドネシアのライオンエアグループの子会社で、全席液晶モニター付き、預け入れ荷物無料、機内食無料を実施しており好評を得ているエアラインです。

同グループのタイライオンエアが12月7日より成田~バンコク・ドンムアン線へ就航が決定していて今後も中部・関西・福岡線の開設を予定しており、ライオンエアグループの日本進出が目立つようになってきました。

インドネシアエアアジアXの定期路線が無くなることが決定しましたので、認可のハードルは高いかもしれませんがライオンエア本体が日本へ乗り入れることにも期待したいです。なお、ライオンエアはEU乗り入れ禁止リストからは既に除外されています。

画像引用:Malindo Air

スポンサードリンク

マレーシア航空当局、マリンドエアの新千歳~台北~クアラルンプール線の開設を認可