FSC 航空ニュース

海南航空、2022年までにアライアンスに加盟することを検討か

海南航空は2022年までにアライアンスに加盟することを検討していることが明らかになりました。

スポンサードリンク

現在同社は、加盟へ向けた見積もりを行っている段階とし、どのアライアンスに加盟する計画であるかなどは明らかになっていません。

海南航空は中国で4番目の規模を誇るエアラインで、上位3社の中国国際航空はスターアライアンス、中国東方航空はスカイチーム、スカイチームを脱退した中国南方航空はワンワールドに加盟するのではないかとの見方が強くなっています。

また、中国南方航空の株式を取得したカタール航空はワンワールドを脱退し、新アライアンスを設立するという噂もあるだけに、仮にそうなった場合は中国南方航空もカタール航空と同様の動きをすると考えられますので、海南航空のアライアンス加盟先はそういった事情にも左右される可能性があります。

その他、以前に中国国際航空と接触があったとの報道もあるので、なかなか予想がつかないのが現状です。
参考記事:ATW
画像引用:Hainan Airlines

スポンサードリンク

カタール航空、中国南方航空の株式を5%取得 協力関係を強化へ

中国国際航空、HNAグループの買収を視野に入れた協議を昨年末に開催