FSC 機材 航空ニュース

フジドリームエアラインズ、新機材のカラーリングをネイビー・ワインレッドとすることを発表

株式会社フジドリームエアラインズは、 新たな運航機材として3月下旬に導入する13号機の機体色に『ネイビー』、6月下旬以降に導入する14号機の機体色に『ワインレッド』を採用することを発表しました。

スポンサーリンク

FDAが運用する機材は、広い客室空間を特徴とするエンブラエル社製の最新鋭ジェット機ERJ170/175で、1機ごとに色が異なる機体デザイン“マルチカラー・コンセプト”を採用しています。

なお13号機は、3月25日(月)のデリバリーフライトを予定しています。
FDAは機材数が増えるとともに路線を拡大しており2019年3月31日からは、静岡~北九州線へ週7便にて就航することを発表しています。
画像引用:FDA

スポンサーリンク

FDA(フジドリームエアラインズ)、静岡~北九州線に19年3月31日就航へ

富士山静岡空港、三菱地所・東急電鉄による民営化で成田・仙台・高松・香港・バンコク・グアム線の誘致計画

(Visited 1 times, 1 visits today)