FSC 機材 航空ニュース

エジプト航空の初号機となるB787-9型機が初飛行 成田線には19年7月5日から投入

エジプト航空は、今後6機の導入を予定しているB787-9型機が、ボーイングのエバレット工場にて初飛行を行ったことを発表しました。

スポンサーリンク

エジプト航空は、リース会社エアキャップから6機リース導入する予定で、今月にも初号機の受領を予定しその後定期路線へ投入する計画です。2020年までにB787を6機体制とし、同社のワイドボディ機の構成はB787・B777・A330となる予定です。

成田~カイロ線にも2019年7月5日から投入される予定で、既に予約画面へされています。

【運航スケジュール】※増便分
MS965 成田20:55→03:15+1カイロ 日 (金※7/5~)
MS964カイロ23:30→18:30成田+1 土
MS964カイロ00:01→19:00成田 (金※7/5~)
画像引用:Egypt Air

スポンサーリンク

エジプト航空、成田~カイロ線にB787-9型機を投入 夏ダイヤ一部期間で時間変更

成田空港の新規就航・増便まとめ※随時更新