FSC 機材 航空ニュース

エジプト航空、初号機となるB787-9型機の受領を発表 7月に成田線にも投入へ

エジプト航空は、今後6機の導入を予定しているB787-9型機の初号機を受領したことを発表し、カイロ空港で記念セレモニーを開催しました。

スポンサーリンク


エジプト航空は、今後リース会社エアキャップから更に5機リース導入する予定で、2号機は4月の受領を予定しています。

同社のB787-9型機は2クラス制でビジネス30席、エコノミー279席の計309席仕様となっており、主に長距離線に投入される予定となっており、成田~カイロ線にも2019年7月5日から投入される予定で、既に予約画面へ反映されています。

【運航スケジュール】※増便分
MS965 成田20:55→03:15+1カイロ 日 (金※7/5~)
MS964カイロ23:30→18:30成田+1 土
MS964カイロ00:01→19:00成田 (金※7/5~)
画像引用:Egypt Air

スポンサーリンク

エジプト航空、成田~カイロ線にB787-9型機を投入 夏ダイヤ一部期間で時間変更

成田空港の新規就航・増便まとめ※随時更新

 

(Visited 16 times, 1 visits today)