FSC 海外LCC情報 航空ニュース

アシアナ航空の売却を正式発表 傘下のエアプサン・エアソウルも売却

錦湖(クムホ)アシアナグループは、アシアナ航空を売却することを正式発表しました。なお、アシアナ航空の売却に伴い傘下のエアソウル・エアプサンも合わせて売却されます。

スポンサーリンク

同グループは、アシアナ航空を手放すことで銀行側からの融資が受けられグループが存続させることができますが、グループとしての規模は、大きく縮小することとなります。

今後はアシアナ航空の売却先が注目されますが、現段階で有力視されているのが大手財閥となるSKグループやハンファグループの2社で、そのほかにもCJグループ、愛敬グループの名が挙がっています。
また、韓国では外資規制があるため外国企業へ売却される可能性は極めて低いとされることから国内企業が有力で、売却額は約1000億円と推測されています。

なお、エアソウル・エアプサンをアシアナ航空と売却先が異なることは認めませんが、買収企業が希望した場合は協議が可能となっているいようです。

アシアナ航空、エアプサン、エアソウルの日本への就航都市は多数あるため今後何らかの影響が出る可能性もあることから利用者は注意が必要となります。

スポンサーリンク

アシアナ航空、当初3年以内の再建を目指す予定が一転、売却へ暫定合意か

アシアナ航空の売却危機 現在起きていること

エアプレミア(Air Premia)、2020年度に仁川~成田・関西線に就航へ 正式にB787-9型機のリース契約を締結

(Visited 12 times, 2 visits today)