成田空港 航空ニュース

成田空港職員2名が麻しん(はしか)に感染 4月26日までの利用者に注意喚起

千葉県は、成田空港第2ターミナル勤務の職員がはしかに感染したことを発表し、4月26日までの利用者に注意喚起をしています。

スポンサーリンク

感染が発覚したのは男女1名ずつで、感染した状態で勤務していたのは男性1名のみとなり、第2ターミナルにおいて以下の日程で勤務していたことが公表されています。

4月22日(月曜日)午前7時00分~午後10時30分

4月24日(水曜日)午後2時30分~午後10時30分

4月26日(金曜日)午前6時00分~午後6時30分

※移動時、公共交通機関の利用はありません。

上記の日程から2時間経過するまでの間に当該施設に滞在した方は、麻しんに感染した可能性があります。麻しんの感染力は非常に強いので、発熱や発疹など、麻しんを疑う症状が現れた場合は、必ず事前に医療機関に電話連絡でその旨を伝え、医療機関の指示に従い受診しましょう※。また、周囲への感染を防ぐため、公共交通機関の利用は避けて下さい。 

スポンサーリンク

成田空港の新規就航・増便まとめ※随時更新

成田空港の施設整備、拡張、取組みのスケジュール※随時更新

スポンサーリンク

(Visited 1 times, 1 visits today)