新規就航・増便・減便 海外LCC情報 航空ニュース

エアアスタナ設立のフライアリスタンが定期便の運航を開始

エアアスタナが設立した格安航空会社フライアリスタンが2019年5月1日より定期便の運航を開始しました。

スポンサーリンク



画像引用:FlyArystan

就航初便は、拠点空港であるアルマトイからヌルスルタン(アスタナ)への路線となりました。
同社は、就航初期段階では保有する2機のA320にてタラズ・シムケント・パヴロダル・オラル・カラガンダ・ヌルスルタン線の計6路線を運航します。

今後は10月中旬から11月にかけて2機のA320の受領を予定しており、その後ロシアやCIS諸国への国際線へ進出する計画で、2022年までには15機体制とする計画です
エアアスタナのPeter Foster CEOは、フライアリスタンは周辺国にて合弁事業を開始する計画としており、海外に拠点を設立しエアアジアのようにグループとして拡大させていく意向を示しています。

親会社となるエアアスタナは、2019年後半を目途にB767型機にて成田~ヌルスルタン(アスタナ)線に週2便にて直行便の運航を開始する計画としており今後注目となるエアライングループの一つとなります。
参考記事:Ainonline

スポンサーリンク

エアアスタナ、成田~アスタナ(ヌルスルタン)線の開設を2019年後半に計画

エアアスタナ、2019年内に日本線就航を計画か カザフスタン大統領が自国エアラインへ開設を指示

成田空港の新規就航・増便まとめ※随時更新

スポンサーリンク

(Visited 3 times, 1 visits today)