FSC 事故・トラブル 航空ニュース

アリタリア航空、成田到着時に乱気流に巻き込まれ3人が怪我

2019年5月2日午前10時頃、ローマ発成田行きAZ0783便(B777-200 乗員乗客256名)が成田空港着陸時に乱気流に巻き込まれれ客室乗務員3名が怪我をするトラブルがありました。

スポンサーリンク

午前10時頃着陸体制に入った同機は突如乱気流に巻き込まれ、着陸時の最終確認をしていた客室乗務員3名が転倒し頭を切るなどの怪我をし、10時25分頃成田空港に着陸をしました。
同便より怪我人が発生した旨の連絡を受けた空港側が救急車を手配し、一名が病院へ搬送されましたが軽症とのことです。

乱気流発生時にはシートベルトサインが点灯しており、乗客への影響はありませんでした。
当時成田空港周辺には雷注意報を出されており、国土交通省が当時の状況を調査しています。
画像引用:Alitalia

スポンサーリンク

アリタリア航空の再建計画の提出が5月まで延期

アリタリア航空、日伊航空当局の交渉結果次第で羽田就航を検討

成田空港の新規就航・増便まとめ※随時更新

スポンサーリンク

(Visited 5 times, 5 visits today)