FSC 航空ニュース

アシアナ航空の売却は、9月より買収意向書の受け付けを開始

錦湖(クムホ)アシアナグループは、アシアナ航空を売却することを正式発表しましたが、今後注目される売却先については、9月を目安に買収意向書の受け付けを開始する見込みであることが明らかになりました。

スポンサーリンク

現在までのところ候補に挙がっているのは、SKグループ、ハンファグループ、CJグループ、愛敬グループ、ロッテグループなどとなっていますが正式に関心を表明したグループはチェジュ航空の愛敬グループのみとなっています。その他グループは、買収に関して否定的なコメントを発表をしています。

資金力ではSKグループとみられていますが、ハンファグループが免税店事業から撤退するなど事業再編を行っていることことからアシアナ航空の買収へ向けた動きとの見方もあります。
また各グループ関心を表明しないことにより、アシアナ航空の買収価格を抑えたい思惑があるとの指摘もあります。

どのグループが買収するにせよ、アシアナ航空は人員削減、不採算路線の撤退、高齢機の退役などを進めることから以前よりも大きく事業規模が縮小することは確実とされています。
参考記事:fnnews
画像引用:Asiana Airlines

スポンサーリンク

アシアナ航空、希望退職者の募集を開始

アシアナ航空の売却を正式発表 傘下のエアプサン・エアソウルも売却

日本への就航を予定している韓国の新LCCのエアプレミアとアエロケイ、事業免許取り消しの可能性も

スポンサーリンク

(Visited 1 times, 1 visits today)