FSC 統計

スカイマーク、2019年4月の搭乗実績を発表

スカイマークは2019年4月の搭乗実績を発表しました。

スポンサーリンク

全路線で提供座席数は750,637席、前年度比+45,823席(6.5%増)、搭乗者数581,449人、前年度比+21,453人(3.8%増)、搭乗率77.9%(-1.4p)、で推移しています。

各ベースの搭乗率は羽田発着路線-1.8pで84.2%、新千歳発着路線-1.0pで70.4%、神戸発着路線-0.0pで76.3%、福岡発着路線-1.2pで84.5%、那覇発着路線+0.5pで78.9%となりました。

GWでも無事サイパン線が運航され、順調に国際線の準備が進んでいると考えられます。
今月には新造機2機を受領する予定で、1機が成田もう1機が神戸に配備される予定となっており、サイパン線が7月に就航する見込みということもあり、デリバリーのタイミングでの成田~サイパン線の正式発表などが期待されます。
参考資料:Skymark

スポンサーリンク

スカイマーク、5月に受領を予定する2機は成田~サイパン線と神戸空港に配備へ

スカイマークのサイパン線の定期便開設は7月と同社関係者が明らかに

スカイマーク、中長距離的な目標として欧米線の開設を検討 日経報道

スポンサーリンク

(Visited 3 times, 1 visits today)