FSC 機材 航空ニュース

エアバス、中国南方航空向けのA350初号機をロールアウト

エアバスは、中国南方航空へ納入予定のA350初号機の塗装を終え、ロールアウトしたことを発表しました。今後は飛行試験を行った後に、6月中にも同社へデリバリーされる予定です。

スポンサーリンク



画像引用:China southern airlines

同社は2019年7月1日より広州~北京線に初号機を投入する予定としており、今後は長距離国際線を主として投入される予定となっています。
年内に計6機を受領する計画としており合計20機のA350-900型機を発注しています。

座席構成は、ビジネス28席、プレミアムエコノミー24席、エコノミー262席の計314席となります。

スポンサーリンク

カタール航空、中国南方航空の株式を5%取得 協力関係を強化へ

ワンワールドCEO、『中国南方航空がワンワールドに加盟する計画はない』

中国南方航空、関西~杭州線の新規就航と中部~広州線増便分の運航申請を中国民用航空局へ提出

スポンサーリンク

(Visited 4 times, 1 visits today)