FSC 成田空港 新規就航・増便・減便

ANA、2020年夏にも東京/成田~モスクワ・ウラジオストク線を開設とロシア現地紙が報道

ANAは、2020年夏にも東京/成田~モスクワ・ウラジオストク線を開設する見込みであることが明らかになったとロシア現地紙が報じました。※東京との表現ですが現実的に考え成田と表記しています 追記:羽田スロットにおいてANAにロシア枠が配分されたことから、モスクワ路線が羽田線になることが予想されます。(ウラジオストクは2020年3月時点で成田と発表済)2019/9/18

スポンサーリンク

これまでのところ今年1月に日本経済新聞が同内容を報道しましたが、ロシア側からの報道は今回が初めてとなります。
先週土曜日に日露観光発展会議が行われ、ロシア観光庁のZarina Doguzova氏が明らかにしたもので、日本最大のエアラインであるANAと東京~モスクワ線と東京~ウラジオストク線を開設することで合意したとしています。また、予定通りに進めば2020年夏の就航となることが予想されるとしています。

現在成田~モスクワ線では、アエロフロートロシア航空と日本航空(JAL)がともにデイリー運航、成田~ウラジオストク線ではオーロラ航空が週6便、S7航空が週5便を運航しています。

ANAからすると、ロシアは未就航地であるホワイトスポットで日露関係改善が期待されるなか、ロシアへの就航計画は進んでいるようです。
参考記事:TACC

スポンサーリンク

ANA、モスクワ・ウラジオストク線を19年度内に就航へ 日経報じる

成田空港の新規就航・増便まとめ※随時更新

ANA、成田~チェンナイ線の19年冬ダイヤでの就航を正式発表

ANA、成田~ウラジオストク線の2020年3月の開設を正式発表

スポンサーリンク

(Visited 4 times, 1 visits today)