FSC 航空ニュース

アシアナ航空の買収候補として、チェジュ航空を傘下に置く愛敬グループが立候補か

韓国のLCCとして最大規模のチェジュ航空を傘下に置く愛敬(エギョン)グループは、アシアナ航空の買収候補として名乗り出る準備を進めていることが明らかになりました。

スポンサーリンク

韓国メディアの報道によると、同グループはサムスン証券と買収に向け、妥当性や買収価格などの詳細を議論しているとしています。
ただ問題となるのは2兆ウォン以上と見積もられている買収資金を用意できるかどうかとされており、実際に資金調達できるのか不透明な部分もあることやアシアナ航空の7兆ウォンといわれる負債もネックになるとの指摘があります。

同グループがアシアナ航空を買収した際は、傘下のエアプサン・エアソウルを含めると150機以上を保有する大型グループが誕生することになり、一気に大韓航空グループに匹敵する規模となることから同グループにとってアシアナ航空買収は、魅力的であるとの見方もあります。

現在のところ、当初候補になると予想されていたSKグループ、ハンファグループ、CJグループ、ロッテグループ、新世界グループなどに目立った動きは無い上に、SKグループ、ハンファグループロッテグループは買収の意思が無いことを明らかにしています。
ただ、各グループ関心を表明しないことにより、アシアナ航空の買収価格を抑えたい思惑があるとされており今後他のグループが候補として名乗り出ることも十分考えられます。

7月にはアシアナ航空の売却主幹事を務めるCS証券が投資ガイドを候補企グループに配布する予定で、9月~10月に優先交渉企業を選定する予定となっていることから、少しずつ動きが出ることが予想されています。
参考記事:FETV
画像引用:Asiana Airlines

スポンサーリンク

アシアナ航空、希望退職者の募集を開始

アシアナ航空の売却は、9月より買収意向書の受け付けを開始

アシアナ航空の売却を正式発表 傘下のエアプサン・エアソウルも売却

スポンサーリンク

(Visited 7 times, 1 visits today)