FSC 事故・トラブル

スカイマーク、乗務前機長からアルコール成分を検知 なお乗務予定便は代替え人員により定刻で出発

スカイマークは、2019年5月30日、549便(中部06:05→08:15那覇)に乗務する予定であった機長から乗務前のアルコール検査にてアルコール成分が検出されたことを発表しました。

スポンサーリンク

当該機長は乗務から外れ、代替の機長を手配したうえで当該便は定刻に出発をしています。同社は、当該機長については今後、詳細な調査を行ったうえで、厳正に対処するとし、一連の飲酒対策を講じているなかで本件を発生させたことを重大に受け止め、同様の事案が発生しないよう再発防止と安全体制の構築に取り組み、信頼回復に努めてまいります。とコメントしています。

同事案が発生してしまったことは残念ですが、検査体制が構築され安全が確保されており、急なトラブルにも対応し定刻で出発しているこを考えると、同社は十分な対応をとっていると考えます。

スポンサーリンク

成田空港国内線エリアにスカイマークの自動チェックイン機が登場

スカイマーク、5月に受領を予定する2機は成田~サイパン線と神戸空港に配備へ

スカイマークのサイパン線の定期便開設は7月と同社関係者が明らかに

スポンサーリンク

(Visited 4 times, 1 visits today)