FSC 新規就航・増便・減便 羽田空港 航空ニュース

ハワイアン航空、羽田枠暫定配分をめぐり米運輸省(DOT)へ異議 追加の発着枠を要求

ハワイアン航空は、アメリカ運輸省(DOT)の羽田枠の暫定配分をめぐり異議の申し立てを行い、自社へ追加の発着枠を配分するよう求めました。

スポンサーリンク


画像引用:DOT

同社は、東京-ハワイ市場が東京-ロサンゼルス市場よりも大きいことを指摘し、既に複数便ロサンゼルス線が運航されていることから暫定配分された枠は必要ないとし、ホノルル線に配分されるべきと主張しています。また、ロサンゼルス線からホノルル線に再配分された際は、JALとの共同事業による効果を期待できることから、同じくホノルル線を申請しているデルタ航空ではなく、自社に配分されるべきとしています。

そのほか、これまでのDOTの配分方法にも言及し、キャリアの規模において配分される傾向がある制度を是正するためにも、ハワイアン航空への枠の配分が必要という意見を提出し、暫定配分でユナイテッド航空とアメリカン航空に配分されたロサンゼルス線のうち、1枠は自社のホノルル線が妥当としています。

ハワイアン航空は羽田枠の申請で羽田~ホノルル線を3往復申請していましたが、暫定配分では1往復の配分となっていました。
なおアメリカ運輸省は、2019年6月10日まで暫定配分に関する異議申し立てを受け付けています。
画像引用:Hawaiian Airlines

スポンサーリンク

アメリカ合衆国運輸省、暫定的にハワイアン航空へ羽田発着1往復分を配分 ホノルル線が開設へ

2020年の羽田空港発着枠配分にてアメリカ線の米国側が暫定配分 12路線出揃う

羽田空港第3ターミナル隣接地の工事情報 ホテル・天然温泉施設『泉の湯』・『グランドホワイエ』・川崎市との連絡橋を建設中

2020年オープン予定の羽田空港跡地第1ゾーンの整備事業のまとめ

スポンサーリンク

(Visited 2 times, 1 visits today)