FSC 中部国際空港(セントレア) 新規就航・増便・減便

エバー航空、本日6月6日より中部/セントレア~台北線を7年ぶりに運航再開

エバー航空は、本日2019年6月6日より中部/セントレア~台北/桃園線を約7年ぶりに運航再開します。

スポンサーリンク

週7便での運航となり、機材は最新鋭機B787-9型機が投入されます。
機内の座席は2クラスで構成され、座席数はロイヤルローレルクラス26席、エコノミークラス278席の計304席となります。

中部国際空港では就航を記念してセントレア直営外貨両替所において日本円から台湾ドルへの両替手数料が3%割引となる「祝エバー航空就航キャンペーン」を6月6日(木)~22日(土)まで開催します。

なお、同社は年内に成田線の増便、仙台線の増便、松山就航、青森就航が控えており日本線のネットワーク拡大が予定されています。

【運航スケジュール】
BR127 中部12:55→15:10台北/桃園
BR128 台北/桃園07:55→11:45中部
画像引用:EVA AIR

スポンサーリンク

エバー航空、成田~台北/桃園線を19年7月20日よりトリプルデイリーへ増便しB777-300ERを投入

中部国際空港(セントレア)の新規就航・増便まとめ※随時更新

エバー航空CA組合がスト実施の可否を問う投票を実施 東京線でのステイを要求するなどし、会社側はスト参加者へボーナス無しの通告

スポンサーリンク

(Visited 1 times, 1 visits today)