国内LCC情報 成田空港 新規就航・増便・減便

春秋航空日本(スプリングジャパン)、成田~北京線の運航認可取得

中国民用航空局は、2019年5月24日付で春秋航空日本(スプリングジャパン)が申請していた成田~北京線に対し運航認可を与えたことを発表しました。

スポンサーリンク

スプリングジャパンが申請していた内容は成田~北京線を週7便運航する内容です。
成田~寧波線の運航が認可取得から約2年かかったことを考えると、路線開設まで暫く時間を要することも予想されます。

これまでのところスプリングジャパンの新規就航地の候補は、瀋陽、長春が挙げられていましたが新たに北京も加わることになります。

同社は2020年以降に7号機を導入することも検討しているとしており、JALの整備支援後から安定した運航体制とともに、順調にネットワークが拡大しています。
画像引用:Spring Airlines Japan

スポンサーリンク

春秋航空日本、今後の就航地として寧波、瀋陽、長春を挙げる

成田空港の新規就航・増便まとめ※随時更新

春秋航空日本(スプリング)、成田~寧波線を19年7月1日より増便しデイリー化

スポンサーリンク

(Visited 12 times, 1 visits today)