FSC 機材 羽田空港 航空ニュース

アメリカン航空、羽田~ロサンゼルス線にB777-300ERの投入を開始

アメリカン航空は、2019年6月7日羽田発(6月6日ロス発)の便より、羽田~ロサンゼルス線へB777-300ERの投入を開始しています。

スポンサーリンク

これまで同路線にはB787-9型機での運航となっていましたが、B777-300ERの投入により約20席ながら提供座席数が増加します。
投入される機材にはファーストクラスの設定があり、ファースト8席、ビジネス52席、プレミアムエコノミー28席、エコノミー216席の計304席となります。

現在のところ冬ダイヤからは再度B787-9型機に置き換える予定となっております。なお、同社はアメリカ側の2020年羽田発着枠の配分でロサンゼルス線をダブルデイリーとする暫定配分を受けています。
画像引用:American Airlines

スポンサーリンク

羽田空港の新規就航・増便・施設整備・関連ニュースまとめ※随時更新

アメリカ合衆国運輸省、暫定的にアメリカン航空へ羽田発着2往復分を配分 羽田~ロサンゼルス・ダラス/フォートワース線が開設へ

ハワイアン航空、羽田枠暫定配分をめぐり米運輸省(DOT)へ異議 追加の発着枠を要求

スポンサーリンク

(Visited 4 times, 1 visits today)