FSC 機材 航空ニュース

大韓航空、B777X導入を検討中 パリ航空ショーでの発表も

大韓航空は、ボーイングが開発する次世代機B777Xの導入を検討していることが明らかになったとロイター通信が報じました。

スポンサーリンク

業界関係者の話として伝えられており、大韓航空のチョ・ヤンホは間もなくワイドボディ機の選定を発表するとしており、それ以上のコメントは控えています。

現在のところ明日から開催されるパリ航空ショーにて発表されることが予想されており、アジアではキャセイパシフィック航空、ANA,シンガポール航空に次ぎ4社目のオーダーとなる可能性があります。
その他、アジアではフィリピン航空もB777Xの導入を検討しているとされており、今後の動向が注目されます。
参考記事:Reuters

スポンサーリンク

大韓航空、19年6月1日より27路線でファーストクラスサービスを中止へ

アシアナ航空の買収候補として、チェジュ航空を傘下に置く愛敬グループが立候補か

GE9Xエンジンの問題で6月26日のB777Xの初飛行が延期の見込み

フィリピン航空、B777Xの2機導入に関してボーイングと商談中

スポンサーリンク

(Visited 1 times, 1 visits today)