国内LCC情報 成田空港 新規就航・増便・減便

国交省、ZIPAIR/ジップエアに航空運送事業の許可 バンコク線は20年5月14日、ソウル線は20年7月1日に就航

国土交通省は、平成31年3月8日付けでZIPAIR(ジップエア)から申請があった航空運送事業の許可について、本日、7月5日付けで許可したことを発表しました。

スポンサーリンク

国交省から発表された内容は以下の通りです。

【使用機材】 ボーイング787-8型機(座席数290席)

【運航路線】
成田=バンコク/スワンナプーム 2020年5月14日~(週7便)
成田=ソウル/仁川 2020年7月1日~(週7便)

ジップエアは、座席に関して2クラス制を採用する見込みとされており、ビジネスクラスにおいては、ヘリボーンスタイルを採用し座席配列を2-2-2で配列し、ライフラットシートとなる見込みです。
なおエコノミークラスは3-3-3となることが予定されています。

参考までに同型機を運航しているLCCのスクートは、プレミアムエコノミー相当21席、エコノミークラス314席の計335席仕様で運航しています。

スポンサーリンク

ZIPAIR/ジップエア、2クラス制を採用しビジネスクラスはライフラットシートを配備へ

成田空港の新規就航・増便まとめ※随時更新

ZIPAIRジップエア、公式ホームページを開設

スポンサーリンク