機材 海外LCC情報 航空ニュース

エアバス、ライオンエアのA330-900neoの製造工程の動画を公開

エアバスは、先日アジアで最初のオペレーターとなるライオンエアへA330-900neoの初号機を納入しましたが、その初号機の製造工程の動画を公開しています。

スポンサーリンク

同社は合計10機のA330-900neoの導入を予定しており、年内に合計2機を受領する予定としています。なお機内レイアウトは、1クラス440席のオールエコノミー仕様での運航となります。

同機は国内・国際の両路線で運用される予定で、国際線ではサウジアラビアのジッダ線に投入される予定となっています。なお、同路線は先月退役した同社最後のB747-400が主に投入されていた路線でA330-900neoがB747の後続機という位置づけになっています。
画像引用:Airbus

スポンサーリンク

エアカラン向けのA330-900neo初号機が初飛行 今後は成田・関西線へ投入

デルタ航空、A330-900neoを太平洋路線への投入を開始 上海線に続き成田線に投入も当初の計画から10月に延期

ヴァージンアトランティック航空、14機のA330neo導入を発表

スポンサーリンク

(Visited 1 times, 1 visits today)