FSC 成田空港 新規就航・増便・減便

イベリア航空、2020年6月17日より成田~マドリード線をデイリー運航へ 3月29日からはA350-900型機を投入

イベリア航空は、2020年6月17日(成田発は18日)より成田~マドリード線を現在の週5便から週2便増便しデイリー運航とし、同年3月29日(成田発は30日)からは同路線にA350-900型機を投入する計画であることが明らかになりました。既に予約の受け付けを開始しています。

スポンサーリンク

現在同路線は、マドリード発で月木金土日、成田発で月火金土日で運航していますが、マドリード発が火曜日と水曜日、成田発が水曜日と木曜日を増便します。

同社のA350-900の客室構成は、31席はビジネスクラス、24席はプレミアムエコノミー、293席はエコノミー席の計348席となっています。

イベリア航空は、2016年10月18日に週3便で成田線を運航再開させ、2018年10月20日からは週5便へ増便するなど、これまで着実に利用客を伸ばしデイリー運航となるまでの路線に成長させています。

【運航スケジュール】
IB6800 成田11:05→18:15マドリード
IB6801 マドリード13:00→09:25+1成田

スポンサーリンク

イベリア航空、同社初のA350-900を受領

IAGグループ、イベリア航空・エアリンガス向けに計14機のA321XLRを発注

成田空港の新規就航・増便まとめ※随時更新

日本の航空スケジュール一覧 ニュース&機材情報など

スポンサーリンク

(Visited 5 times, 3 visits today)