FSC ラウンジ・プライオリティパス 羽田空港

デルタ航空、羽田空港に新ラウンジ『デルタスカイクラブ』を新設へ

デルタ航空は、2020年の夏ダイヤからの羽田路線の増便に合わせ、新ラウンジとなる『デルタスカイクラブ』を新設することを発表しました。

スポンサーリンク

現在デザインは、設計初期段階となっていますが約9,000平方フィートの広さを有し、以下のサービスの提供を予定しています。

・ローテーションでインターナショナル料理や季節に応じた日本食の提供 健康を意識したヘルシーな食事を含む
・マスターソムリエのAndrea Robinson氏が厳選した季節のワインやカクテル
・日本の文化や歴史を反映させたラウンジ空間
・高速wifi、快適な座席、ほぼ全席に備えられた電源、シャワールーム


※現在の成田空港のデルタラウンジの壁に取り付けられている日本をイメージしたデザイン(参考として)

デルタ航空は、既存のミネアポリス、ロサンゼルス線に加え2020年3月28日からは、シアトル・デトロイト・アトランタ・ポートランド・ホノルル線を開設しアメリカのエアラインとして最大の運航規模を誇る予定となっています。
画像引用:Airbus

スポンサーリンク

デルタ航空、2020年3月28日から新規羽田5路線を運航開始することを発表 航空券の販売も開始

羽田空港の新規就航・増便・施設整備・関連ニュースまとめ※随時更新

デルタ航空、A330-900neoを太平洋路線への投入を開始 上海線に続き成田線に投入も当初の計画から10月に延期

スポンサーリンク