FSC 航空ニュース

JAL、エアカランとのコードシェア開始を発表

日本航空とエアカランは、2019年12月3日よりコードシェアを開始する予定であることを発表しました。

スポンサーリンク

JALとエアカランは、エアカランが運航する日本~ニューカレドニア間、JALが運航する日本国内区間の路線でコードシェアを行い、両国間の交流促進に貢献するとしています。

【コードシェアの概要】
予約・販売・運航開始日: 2019年12月3日(火) ※コードシェアの実施は、関係当局への申請と認可が条件となります。
【対象路線】
<エアカラン運航便> 成田・関西~ヌメア
<JAL運航便> 羽田~伊丹・新千歳・福岡・関西、成田~伊丹・中部・新千歳・福岡

現在日本からヌメアまでは、成田から週5便、関西から週2便が運航されています。
画像引用:Airbus

スポンサーリンク

国交省、羽田スロットを正式配分 ANAへの傾斜配分で全体で9カ国へ配分 ANAはイタリア・トルコ・スカンジナビア、JALはフィンランド線を運航へ

JAL、2020年夏ダイヤより成田~ウラジオストク線に週7便で就航へ

JAL、2019年度路線便数計画の一部変更を決定 B787-8型機は10月27日より羽田~伊丹線に投入

スポンサーリンク

(Visited 2 times, 1 visits today)