FSC 成田空港 機材 羽田空港 航空ニュース

スカンジナビア航空、成田(羽田)~コペンハーゲン線に2020年6月9日よりA350-900型機を投入へ

スカンジナビア航空は、今後路線投入を予定しているA350-900型機の投入日程を運航スケジュールに反映させ、2020年6月9日から成田(羽田)~コペンハーゲン線に投入する計画である事が明らかになりました。

スポンサーリンク

なお現時点では成田線のスケジュールとして反映されていますが、今後同路線は羽田空港へ移管となることが確実視されているため、羽田~コペンハーゲン線ということになります。

スカンジナビア航空は、A350-900型機の受領に合わせ新塗装を発表しており、保有機材のB737の一部機材にはリペイントするものの、今後退役を進めるA340は旧塗装のまま運航が継続されます。
画像引用:SAS

スポンサーリンク

スカンジナビア航空、機材更新のためA340が退役を開始し間もなく1号機がスクラップ化

現在までの羽田空港の2020年夏ダイヤからの新路線に関するまとめ

日本の航空スケジュール一覧 ニュース&機材情報など

羽田空港の新規就航・増便・施設整備・関連ニュースまとめ※随時更新

スポンサーリンク

(Visited 165 times, 1 visits today)