FSC 新規就航・増便・減便 羽田空港

アリタリア航空、2020年3月29日より羽田~ローマ線を開設することを正式発表 成田から移管

アリタリア航空は、2020年3月29日より羽田~ローマ/フィウミチーノ線を週7便で開設することを正式発表しました。

スポンサーリンク

2020年夏ダイヤから増枠となる羽田空港昼間時間帯の発着枠においてイタリア路線は、日本側企業1往復(ANA1) 相手国側1往復が決定しており、このスロットをアリタリア航空が運航します。

またこの路線は、既存の成田~ローマ線が羽田空港に移管されることが発表され、同社はコードシェアパートナーの国内ハブに乗り入れることで利用者の利便性が向上することをアピールしています。

現状では2020年夏ダイヤ以降は、成田空港発着便は成田~ミラノ線のみとなりますが、ANAが羽田~ミラノ線の開設を予定していることから路線再編の可能性も残されています。

なお、航空券の販売は数週間以内の販売を予定しています。
画像引用:Alitalia

スポンサーリンク

日本・イタリアの航空当局がオープンスカイ協定に合意

現在までの羽田空港の2020年夏ダイヤからの新路線に関するまとめ

アリタリア航空の再建経営計画のスポンサー企業が決定 デルタ航空などが参加

羽田空港の新規就航・増便・施設整備・関連ニュースまとめ※随時更新

スポンサーリンク