FSC LCC 統計

先週のアクセス上位記事TOP10 (2019年10月27日~11月2日)

先週(2019年10月27日から11月2日)の期間において多くアクセスを頂いた記事のトップ10になります。

スポンサーリンク

1位  2019年11月の羽田空港、成田空港、関西空港、中部国際空港、新千歳空港、福岡空港、那覇空港、仙台空港、その他国内空港の新規就航・増便予定

2位 マレーシア航空の経営再建の支援に、JAL・カタール航空・中国南方航空が入札か

3位 JAL、東京/成田~サンフランシスコ線に2020年3月29日に就航

4位 オーストラリア航空当局、ヴァージンオーストラリア航空とカンタス航空への羽田スロット配分を正式決定 ヴァージンはANAとコードシェアを実施

5位 羽田空港国際線施設(第2・第3ターミナル)の工事進捗状況(2019年10月末)

6位 スターラックス航空、A321neoの初号機を受領 2020年に運航を開始し日本線も計画

7位 国交省、成田空港第3滑走路などに必要とする拡張予定地約1000haのうち約9割の取得に見通しが立ったことを発表

8位 国交省、国内エアラインの各種データを公開 遅延率のワーストワンはジェットスタージャパン 利用率トップ5のうち4路線がLCC路線

9位 ANAとJALの2020年羽田国際線の増枠分の路線の一部が判明 日刊航空報道

10位 三菱航空機、トランスステーツホールディングス社との最大100機の契約を解消

先週は、2020年羽田国際線の増枠分のJALとANAの開設路線の見通しが明らかなり、来年以降の首都圏の空がどのように変化するのかが垣間見えました。外航の発着枠で未だに情報が得られていないのが、インド枠とロシア枠になります。ロシア枠に関してはアエロフロートロシア航空が成田線を移管する情報がありますが、もう1枠の行方は明らかになっておりません。
その他にもスペースジェットが顧客と契約を解消することが発表されるなど大きなニュースが続きました。

スポンサーリンク

先週のアクセス上位記事TOP10 (2019年10月20日~10月26日)

先週のアクセス上位記事TOP10 (2019年10月13日~10月19日)

先週のアクセス上位記事TOP10 (2019年10月6日~10月12日)

スポンサーリンク

(Visited 1 times, 1 visits today)