新規就航・増便・減便 海外LCC情報 関西国際空港

春秋航空、大阪/関西~淮安線を2019年12月16日より運航再開へ

春秋航空は、2019年12月16日より大阪/関西~淮安線の運航を再開させることが明らかになりました。

スポンサーリンク

同社は、2016年11月から上記路線を週1便で開設しましたが、半年を持たずとして運休としていました。なお運航再開後は週2便(月曜日・木曜日)の運航を予定しています。
当初淮安空港の発表では週3便と発表されていたことから、今後の増便も視野に入っているものと考えられます。

今回の淮安線の開設で同社の海外拠点である関西国際空港発着路線は、12路線(上海/浦東、武漢、重慶、天津、西安、洛陽、揚州、大連、広州、合肥、鄭州、淮安)となります。

【運航スケジュール】
9C6164 関西 19:10→22:35淮安
9C6163 淮安 23:20→01:30+1関西
機材:A320
画像引用:Spring Airlines

スポンサーリンク

春秋航空、成田乗り入れを正式発表 スプリングジャパンと連携し成田ー上海間のシャトル化構想も発表

春秋航空、中国当局より成田~石家荘、関西~常州・塩城・臨沂・厦門、中部~西安・瀋陽線の運航認可を取得

関西国際空港の新規就航・増便まとめ※随時更新

スポンサーリンク

(Visited 10 times, 1 visits today)