FSC 中部国際空港(セントレア) 新規就航・増便・減便

浙江長龍航空 (Loong Air)、本日2019年11月7日より名古屋/中部~西安線に就航 日本初乗り入れ

浙江長龍航空 (Loong Air)は、本日2019年11月7日より名古屋/中部~西安線に就航します。

スポンサーリンク

週7便での運航を予定しており、2019年12月2日からは大阪/関西・名古屋/中部線~杭州の2路線を開設する計画が明らかになっています。
この他にも札幌/新千歳~杭州・西安、大阪/関西~石家荘、旭川・福岡・静岡~杭州線の運航認可を取得しており今後も日本路線の拡大が続くことが予想されます。

浙江長龍航空 (Loong Air)は、現在中国国内線を国内222路線874便/週、国際5路線42便/週を運航しており今後国際線を強化する方針を示しています。

【運航スケジュール】※デイリー運航
GJ8036 中部22:00→02:05+1西安
GJ8035 西安05:55→10:40中部
機材:A320-200(174席)
画像引用:SAFRAN

スポンサーリンク

中部国際空港(セントレア)の新規就航・増便まとめ※随時更新

浙江長龍航空 (Loong Air)、札幌/新千歳~杭州・西安、大阪/関西~石家荘、旭川・福岡・静岡~杭州線の運航認可を取得

浙江長龍航空 (Loong Air)、大阪/関西・名古屋/中部線~杭州線に2019年12月2日就航へ

スポンサーリンク

(Visited 16 times, 2 visits today)