FSC 成田空港 新規就航・増便・減便 羽田空港

S7航空、東京/羽田~ウラジオストク線に2020年3月29日就航 成田線も維持へ

S7航空は、2020年3月29日より東京/羽田~ウラジオストク線に就航する計画であることが明らかになりました。既に予約の受付を開始しています。

スポンサーリンク

2020年夏ダイヤから増枠となる羽田空港昼間時間帯の発着枠においてロシア路線は、日本側企業2往復(ANA1/JAL1) 相手国側2往復が決定しており、このスロットのうちの一つをS7航空が運航します。
他スロットは、アエロフロートロシア航空とJALがモスクワ/シェレメチェボ線、ANAがモスクワ/ドモジェドボ線を運航する予定です。

また現在S7航空が運航する東京/成田~ウラジオストク線も維持される予定となっており、同社の東京~ウラジオストク間はダブルデイリーでの運航となります。

2020年は東京~ウラジオストク間の便数が他社も大幅に増やす予定となっており、どこまでの需要が創出できるのか注目されます。詳細は下のまとめ記事を御覧ください。

【運航スケジュール】
S76290 羽田13:35→16:45ウラジオストク
S76289 ウラジオストク10:35→11:55羽田
機材:A320neo

スポンサーリンク

今後開設が予定・期待される日本-ロシア間の路線まとめ

アエロフロートロシア航空、東京/羽田~モスクワ/シェレメチェボ線に2020年3月28日就航 成田から路線移管

現在までの羽田空港の2020年夏ダイヤからの新路線に関するまとめ【2019/11/30更新】

羽田空港の新規就航・増便・施設整備・関連ニュースまとめ※随時更新

スポンサーリンク