FSC 航空セール

フランス政府、エールフランス航空に8,100億円の融資を行うことを発表

フランス政府は、エールフランス航空に対し€70億(8,100億円)の融資を行う事を発表しました。

スポンサーリンク

同社の受け取る€70億の内訳は、政府が90%を保証する€40億の銀行融資と€30億の政府融資となります。またオランダ政府はKLMオランダ航空に対し€20~40億の融資行う方針とみられ、エールフランスKLMグループは、当面の資金不足をカバーできることになります。

同グループの現状においては、一日あたり2,500万ユーロ(約30億円)のキャッシュアウトが発生していることを同グループCEOが明らかにしており、7月にも運転資金が不足することが指摘されていました。なお現在同グループは、運航コストがかかる機材の退役を進めており運航体制のスリム化を図っています。画像引用:Airbus

スポンサーリンク

救済便運航のエールフランス航空機がコンゴで銃撃を受け損傷【動画あり】

エールフランスKLMグループ、1日あたりのキャッシュアウト額は約30億円

KLMオランダ航空、退役したB747-400型機を一時的に貨物機として使用へ

スポンサーリンク