航空ニュース 貨物

フェデックスのパイロット、シンガポールにて隔離期間中に外出し刑務所行き

フェデックスのパイロットが、シンガポールの検疫規制に違反し、刑務所に収監されたことが明らかになりました。

スポンサーリンク

アラスカ在住のBrian Yeargan氏44歳は、4月3日にオーストラリアから同僚と共にシンガポールに到着した際に、直近14日間に中国、香港、マカオ、日本、アメリカへの渡航歴があったことから、シンガポール当局の定めた2週間の隔離措置がとられ、クラウンプラザチャンギエアポートホテルでの滞在命令が出されました。

しかし同氏は、4月7日11時頃から外出し、出入国管理局(ICA)がチェックを行った際に在室が確認できなかったことから違反が発見されました。なお同氏は、電車に乗って市内の計4店舗にて体温計やマスクを購入していたことがわかっています。

裁判にて同氏は、罪を認めたうえでシンガポール国民へ心からお詫び申し上げると謝罪の言葉を口にし、4週間の懲役が決まっています。参考記事:Anchorage Daily News 画像引用:Fedex

スポンサーリンク

ボーイング、フェデックスへ75機目のB767Fを納入したことを発表

B767Fの生産体制強化後の初号機が間もなく完成 今後新エンジン搭載のB767Xの開発構想も

ニューヨークのジョン・F・ケネディ空港でデルタ航空の2機があわや衝突のトラブルが発生【音声記録あり】

スポンサーリンク