FSC 中部国際空港(セントレア) 成田空港 新規就航・増便・減便 羽田空港 関西国際空港

フィンエアー、7月から日本線(成田・関西・中部)の運航を再開へ 羽田線は11月

フィンエアーは、現在運休している日本路線を2020年7月から再開させる方針を示し、日本線を含めアジア線から長距離路線を再開させる方針です。

スポンサーリンク

 

フィンエアーのOleOrvér CCOは、7月から徐々に需要が回復することを予測しているとし、7月には通常スケジュールの約30%の運航規模とする方針です。まずはアジア長距離路線から運航を再開し、需要に応じて柔軟に運航便数を変更する予定としています。

まず7月に運航再開されるアジア路線は、北京・上海・香港・成田・中部・関西・シンガポール・ソウル・バンコク線となり、8月からはデリー・ニューヨーク線、11月には羽田線、冬休みシーズンにはマイアミ・クラビ・プーケットへの運航を計画しています。

欧州内の主要路線も7月~8月に多くが回復する予定を示しており、運航便数は以前の水準に及ばないものの、ネットワークは回復の兆しを見せています。

【7月から8月に運航を予定する欧州路線】
ベルリン、ブリュッセル、ブダペスト、コペンハーゲン、ダブリン、デュッセルドルフ、エジンバラ、フランクフルト、ヨーテボリ、ジュネーブ、ハンブルク、ロンドン、マラガ、マンチェスター、モスクワ、ミュンヘン、オスロ、パリ、プラハ、リガ、タリン、ストックホルム、サンクトペテルブルク、ビリニュス、ウィーン、チューリッヒ、バルセロナ、ミラノ、マドリード、ローマ、ワルシャワ 画像引用:Airbus

スポンサーリンク

フィンエアー、2機のA350-900型機の座席を取り除き貨物機化へ

成田空港の新規就航・増便まとめ※随時更新

関西国際空港の新規就航・増便まとめ※随時更新

中部国際空港(セントレア)の新規就航・増便まとめ※随時更新

スポンサーリンク